シビックタイプR(ABA-FD2)が気になる4ドアインテ乗り

インテグラタイプR(DB8)を所有しています。中古で買った97年式も、もう13万km。まだまだ調子は良いいいけれど、何か大きな修理があったら...と思う今日この頃。そんな時にシビックタイプR(ABA-FD2)が登場しました。ユーロRも良いけれどシビックタイプR(ABA-FD2)はDB8型インテグラタイプR以来の4ドアタイプR、やっぱり気になります。そんな2台の比較検討と、インテグラタイプRとシビックタイプR(ABA-FD2)の話題やホンダの話題など、シビックタイプR(ABA-FD2)の中古相場が下がるのを気長に待ちながら書いていこうと思います。 シビックタイプR(ABA-FD2)、とても気になります。
Google
 

ABA-FD2,タイプR,シビック,インテグラ,ホンダ,無限,FD2

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |
インテグラタイプR(DB8)を買った理由(その1)
インテグラタイプRを買う前は、R32型のGT-Rに乗っていました。
これも、中古車で当時相場がだいぶ下がってきていましたが、それでも私の収入では厳しくて、それでも憧れの車だったので、やっとの思いをして購入しました。
すでに色々なチューニングがされていて、中でもシングルタービン化されたパワーは凄まじいものがありました。ただ下が全くなく、町乗りでは重いクラッチもあり、大変辛い状態でした..。
その前には、友人から格安で売ってもらったS13シルビアに乗っていたのですが、なんとかこのGT-Rを乗りこなす為に、走り込む日々が始まったのでした。
| シビックタイプRが出て気になる4ドアインテグラタイプR乗り |
インテグラタイプR(DB8)を買った理由(その2)
GT-Rは予想していたより、私の収入では維持にお金が掛かる車でした。
ローン以外にオイル類、タイヤ、ガソリン代、税金と、走る事より所有し続ける事にコストが掛かってしまいました。
それでも何年か乗り続けてローンを終えた時に、買い替える車を探し始めました。
元々アウトドアの趣味もあったので、多少でも荷物や人が乗せられて、それでもサーキット走行会も走れるような車を探してみました。 候補に上がっていたのは、カローラワゴン、フィルダー、ステージア、シビックフェリオだったと思います。カローラ系のチューニングで面白いチューニングもあったり、シビックフェリオは当時インテグラタイプRのエンジンを載せ替えた物がカーセンサーなどで見かけるようになり、ベース車としては安いし面白いかな。と思っていました。しかし数は少ないけれど4ドアのインテグラタイプRがある事も知っていましたので、予算はオーバーしてしまいましたが、最初からほぼ条件を満たした状態のインテグラタイプRを購入する事に決めました。

| シビックタイプRが出て気になる4ドアインテグラタイプR乗り |
インテグラタイプR(DB8)インプレッション
私の購入当時で7万kmでしたが、マフラーは無限製の物が付いていました。
音は比較的静かで,日常使用は冠婚葬祭もOKです。
ただし回した時のVTECサウンドは別物です。
このマフラーは独特で、ツインループ設計という物で一回出た排気を、またメインタイコに通して排気する物です。抜けが良いまま消音を高める効果があるようです。
日常使用がメインの4ドアタイプRとしては、うれしい物が付いてきました。
| インテグラタイプR(DB8)インプレッション |
シビックタイプR情報(無限)
無限からシビックタイプR(ABA-FD2)用のマフラーが発表されました。
今回発表された物はツインループ設計ではないようですが、高い排気効率と消音性能を両立した物という事で、4ドアとしての日常使用を無限も考えて、開発されたのではないでしょうか。
2007年5月31日に発売予定だそうです。
| シビックタイプR(ABA-FD2)情報 無限パーツ |
インテグラタイプR(DB8)エンジン他
私の乗るインテグラタイプR(DB8)は96specと98specの間の97年式です。
98specからトルクが増えていますので、性能上では96specと同じです。
ただ、私は勝手に、最初期の96specのB18Cエンジンより生産が安定してきて、良い物になっていると思い込んでいます(笑)。

ちなみに最高出力は96spec、98specともに200/8000(ps/rpm)
トルクは96specは18.5/7500、98specは19.0/6200(kgm/rpm)です。
96のエキマニは4-2-1のスチール製、98は4-1のステンレス製でした。

私のDB8は13万kmですが、現在も調子は良いです。
4ドアタイプRとしては燃費も気になっていたのですが、私の場合、日常走行で10〜12km/ℓ走ります。走行会やちょっと峠など行くと、もちろん減ります。

燃費に関係する部分では、タイヤはノーマルホイールにノーマルサイズです。
195/55R15です。98specは215/45ZR16が標準サイズです。
ヨコハマのアドバンネオバAD07を履いていた時は、強力なグリップなのに燃費は良好でした。現在はそれで気にいったので同じヨコハマのエスドライブにしてみました。グリップ力は確実に下がってしまいましたが、燃費は少し良くなったと思います。
エア圧は、ネオバの時はドアに貼ってある標準値ではちょっと高い気がしました。
195/55R15の私の車はフロント2.4 リア2.3キロが標準値です。
その他ではアーシングと、安い100%化学合成オイルを3000kmごとに替えている位です。オイルフィルターはオイル2回交換に1回の割合です。
あと、エアクリーナもノーマルをたまに清掃と、一回交換しました。社外にして効率を上げてパワー寄りにしなかったのが、逆に良かったのですかね。
でも、この車は見た目は社外エアクリーナ風なのですが、下の方だけからの吸気が多くなってしまう取付なのが、ちょっと残念です。

ギヤ比も、街乗りでも峠でもミニサーキットでも気持ち良く加速しますが、高速道路では、6速が欲しくなってしまいます。

あとはフロントウィンドウのガラスまで元のインテグラより軽い事を始め、最初からの軽量化が効いているのでしょうね。車内がちょっとうるさいのは、この頃のタイプRとしては当然の事です。それ以上の魅力がある車ですから。





Check
| インテグラタイプR(DB8)インプレッション エンジン他 |
 
   
 

このページの先頭へ